カイジ 人生逆転ゲーム   

「宇宙兄弟」鑑賞前に、関係者の関連作品を観ておこう企画③<脚本家編>

カイジ 人生逆転ゲーム
a0250573_16184536.jpg

公式サイト
解説:累計1,100万部を売り上げた福本伸行原作の人気コミックを実写映画化。自堕落な日々を送る青年が友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまい、奇想天外なゲームに挑んで自力で人生を逆転していく姿を描く。「ごくせん」シリーズなどヒットドラマを連発してきた佐藤東弥が監督を手掛け、『デトロイト・メタル・シティ』の大森美香が脚本を担当。負け組の主人公に『DEATH NOTE デスノート』シリーズの藤原竜也がふんするほか、共演には天海祐希、香川照之ら実力派が脇を固める。
あらすじ:自堕落な日々を送る26歳のフリーター伊藤カイジ(藤原竜也)は、友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんな彼に金融会社社長の遠藤(天海祐希)は、一夜にして大金を手にできる船に乗ることを勧める。その船で奇想天外なゲームをするはめになったカイジは、人生を逆転するための命懸けの戦いに挑む。

漫画のカイジに関しては、連載開始当初からヤングマガジンで毎週読んでましたが、その後、時々行く近所のラーメン屋で、適当に読んだくらいですが、結構、好きな漫画です。字が多いし、そんなアホなとか思ったりする部分も無くはないですけど、内容が面白いのでグイグイ引っ張られてましたし、漫画もいつか読み直そうとは思ってます。アニメもちょくちょく観てました。

原作は、そんな感じのスタンスなんですけど、この映画はあんまり好きじゃないですよ。

松尾スズキと松山ケンイチを除き、まず、役者さん達の演技がしんどかったです。しかし、最近邦画を観るとマツケン出てますね。マツケンに関しては、「デトロイト・メタル・シティ」に比べて、かなり良かったです。元々、いいんでしょうけど、「デトロイト~」の演出に問題あるんでしょうね。
とにかく、藤原竜也がカイジに見えないし、全体的な演技が演劇っぽくて映像で観てるときつかったです。香川照之も、正直やり過ぎだなぁと思うし、会長役の佐藤慶もメイクも含めてしょぼかったっです。
でも、一番キツイのは、男ばかりの話なので華を添えたかったんでしょうけど、遠藤というおっさんを天海祐希に変えるという改悪です。なんか元々男の台詞を女が言うとそれだけで、僕は観てて恥ずかしくなるんですけどね。男女差別とかじゃなくて、一気にリアリティ無くなるからですけど。

それで、今回も注目して観たのは脚本ですけど、大森美香さんは、「デトロイト~」もそうなんでしょうけど、よくも悪くも割と原作の上辺だけを繋ぎ合わせて行く人なんですかね?確かに、話の上辺は原作っぽいんだけど、でも、原作の大事な根底にあるテーマや深いエッセンスみたいなのは、結構無視みたいな。

だからこの作品は、カイジっぽいけど、形を似せただけの本質をわかってないパチもんにしか見えなかったですよ。

脚本だけの責任では無いですけど、カイジなんて、やってるゲームがオリジナリティあり過ぎるんで、説明をもっとしなきゃいけないけど、その説明の部分は、演出的にも割とササッとやっちゃうんで、ルールを把握し辛いんですよ。それで限定じゃんけんが始まるんですけど、漫画を読んで無いとイマイチ何をしてるのかわからないし、何がダメで何がいいのかわかる辛いんじゃないかなぁと思ったんですけどね。その割にどうでもいいシーンが長いです。やっぱり荒唐無稽なゲームをやらせる訳だからしっかりルールを観客に把握させないとダメなんじゃないかと思います。漫画だとかなり細かくルールを説明をするし、そもそも現実味の無い絵柄だったりで楽しく読めるんですけど、いざ実写でやるとあり得ない世界にしか見えないですね。残念です。と言うか、監視がユルいんで、カード捨てれそうだったりもしますしね。

でも、色々考えさせる台詞とかもありますよ。僕もハッキリ言って、クズ人間ですからね。でも、それは、元々漫画にある部分だから特に映画から学んだ訳じゃないですけど。

しかし、今回、脚本家を中心に考えてみましたが、脚本だけで考えるのは難しいです。脚本家が元々書いた脚本が、映画にどのくらい反映されてるかわからないし、現場や編集の段階でも変わって行くでしょうから。だからやっぱり監督の責任にするしかないと言うか。監督と脚本を両方やってる監督の作品は作家性が出やすいし、脚本を書いてなくても、監督はまだ共通点見つけやすいですけど、脚本家の映画を並べてみても、しかもどちらも原作ありきだし、ようわからんというのが、結論です。ただ、どっちもあんまり面白く無かったというのだけハッキリしてますけど。

そして、もう「宇宙兄弟」観て来ましたんで、夜中に感想をUPしようと思ってます!
[PR]

by eigasirouto | 2012-05-10 17:32 | 旧作(2012年鑑賞)

<< 宇宙兄弟 デトロイト・メタル・シティ >>