メン・イン・ブラック2   

うーん…多分、観た事あると思うんだけど、観てなかったのかなぁ?と観終わって思いました。

メン・イン・ブラック2
a0250573_148305.jpg

解説:5年前、相棒のKとともに地球の危機を救ったJは、いまやMIBのエリート捜査官。日常業務を淡々とこなす平穏な毎日を送っていた。しかし、そんな彼の前に新たな敵が出現した。地球上では下着のモデルとして活躍している超セクシー宇宙人のサーリーナに、なんとMIB本部が占拠されてしまう。一人助かったJが頼れるのは、現在は引退している元相棒のKだけ。ところが、郵便局員となったKは完全に平和ボケ状態。しかもエージェント時代の記憶をきれいに消されていた。果たして、Kは記憶を取り戻し、敏腕エージェントとしてJとともに地球を救うことができるのか?

1の冒頭で、新人のJ(ウィル・スミス)が、宇宙人やMIBの内部に驚いて行く様子が楽しかったのですが、2では、K(トミー・リー・ジョーンズ)の記憶が無くなってる事で、再度、その驚きの様子を立場を逆転させて見せてくれてる所が嬉しいです。

なかなかギャグもアホらしくて、嫌いじゃないですよ。
それと結構な秘密組織のくせに、道具の正確な名前が登場せず(日本語字幕がそうなだけでしょうか?)、「ピカッ」とかで表現するバカバカしさも好きです。

マイケル・ジャクソンが、 「メン・イン・ブラック」をかなり気に行ったらしく、2にカメオ出演しています。マイケルがバリー・ソネンフェルド監督に頼んで出演させてもらったらしいですが、台本が既に出来上がってて、無理矢理入れたので、一瞬だけの映像になって、すごくがっかりしたみたいです。もし、生きてたら、「メン・イン・ブラック3」に、今回こそは多めに出演出来たかも知れないのに…と思うとちょっと切ないですね。

「宇宙人ポール」で、ポールがUFOに乗って地球にやってくる時、犬がわんわん吠えてて…という話があったけど、今作にもそれがあって、あのエピソードは、今作のオマージュでしょうか?他にも犬が吠えるってありそうですが…。
でも、「宇宙人ポール」は、後半MIBに追っかけられますから、そこはこのシリーズのオマージュなんでしょうか?

ただ、色々と映画を観るに連れて、自分の好きな傾向がわかって来たんですが、僕は多分、ファンタジーよりリアリティの高い作品が好きなんだなーとは、最近思います。アニメや漫画だと全然楽しめるんですが、生身の人間がそれをやるとイマイチどうでもイイ話に思ってしまう僕は、夢の無いクソリアリストかも知れませんね。
「バトルシップ」にいまいちノレ無かったのも、そこの部分が大きかったのかな?と最近思ってます。
でも、「宇宙人ポール」やゾンビものは、そんなの関係無く、好きなんですよね。

うーん…謎が深まりました。

6/13「メン・イン・ブラック3」の記事に、追記記事があります。
6/15「メン・イン・ブラック3追記」の記事に、追記記事があります。
[PR]

by eigasirouto | 2012-06-12 02:33 | 旧作(2012年鑑賞)

<< バリー・ソネンフェルド ウィル・スミス >>