高地戦   

11/12、シネマート新宿にて。

高地戦
a0250573_19365536.jpg

解説: 1950年代、朝鮮戦争の中でもし烈を極めた激戦地、南北境界戦にある高地で繰り広げられた攻防戦を描く戦争アクション。『JSA』の原作者パク・サンヨンが手掛けた脚本を、『映画は映画だ』『義兄弟 SECRET REUNION』のチャン・フン監督が映像化。南と北で頂上を奪い合い、日々戦局が動く中で、高地で戦った南北両部隊の謎と停戦成立決定後の最後の戦いに焦点を絞る。主要人物を、『JSA』のシン・ハギュンと『超能力者』のコ・スが演じる。銃弾や砲弾が飛び交い死屍(しし)累々となる戦闘の迫力に圧倒される。
あらすじ: 1953年、韓国と北朝鮮が激戦を展開するエロック高地。人民軍の内通者を調査するためにワニ中隊にやって来た韓国軍防諜隊中尉のウンピョ(シン・ハギュン)は、戦友のスヒョク(コ・ス)と再会する。しかし、スヒョクは異例の出世を遂げ、人が変わったように冷酷になっていた。そんなある日、ウンピョは隊員たちと北との内通を示す証拠を目撃し……。

[PR]

by eigasirouto | 2012-12-15 19:38 | 新作映画(2012)

<< その男、凶暴につき スーパー!【2回目】 >>