カテゴリ:新作映画(2012)( 74 )   

フランケンウィニー   

12/27、新宿ピカデリーにて鑑賞

フランケンウィニー
[PR]

by eigasirouto | 2012-12-31 15:11 | 新作映画(2012)

ダーク・シャドウ   

12/26、ブルーレイにて鑑賞

ダーク・シャドウ
[PR]

by eigasirouto | 2012-12-31 15:07 | 新作映画(2012)

恋のロンドン狂騒曲   

12/18、新宿武蔵野館にて鑑賞

恋のロンドン狂騒曲
[PR]

by eigasirouto | 2012-12-31 15:03 | 新作映画(2012)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q   

12/17、新宿バルト9にて鑑賞

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
[PR]

by eigasirouto | 2012-12-31 15:00 | 新作映画(2012)

007 スカイフォール   

12/10、新宿ピカデリーにて鑑賞

007 スカイフォール
[PR]

by eigasirouto | 2012-12-31 14:58 | 新作映画(2012)

ふがいない僕は空を見た   

12/7、テアトル新宿にて鑑賞

ふがいない僕は空を見た
a0250573_23535478.jpg

解説: 『赤い文化住宅の初子』『百万円と苦虫女』のタナダユキがおよそ4年ぶりに監督を務め、窪美澄の小説を映画化した青春群像劇。男子高校生と主婦の不倫関係を中心に、ごく普通の人々が直面する生きることの葛藤や性への衝動を映し出す。第24回山本周五郎賞受賞の原作の登場人物をダブル主演で演じ切ったのは、『ぱいかじ南海作戦』の永山絢斗と『ハッピーフライト』の田畑智子。狂おしくて切なく、そしていとおしさや驚きに満ちた何げない日々の描写が胸に突き刺さる。
あらすじ: 高校生の卓巳(永山絢斗)は友人と出掛けたアニメの同人誌販売イベントで、アニメ好きのあんずこと主婦の里美(田畑智子)と出会う。やがて二人は深い仲になり、里美は卓巳に自分の好きなアニメのキャラクターのコスプレをさせ、情事にふけっていた。そんなある日、卓巳は前から気になっていた同級生の七菜(田中美晴)に告白され……。

[PR]

by eigasirouto | 2012-12-31 14:54 | 新作映画(2012)

のぼうの城   

12/3、新宿ピカデリーにて鑑賞

のぼうの城
a0250573_2349174.jpg

解説: 戦国末期、豊臣秀吉、石田三成勢の2万人の大軍に屈せず、たった500名の兵で抗戦、勝利した実在の武将・成田長親の姿を描く時代劇。『ゼロの焦点』の犬童一心と『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』の樋口真嗣が異色のダブル監督に挑み、第29回城戸賞を受賞した和田竜のオリジナル脚本を映像化。“のぼう様”と呼ばれたヒロイックな主人公を野村萬斎が熱演するほか、佐藤浩市、山口智充、成宮寛貴らが城を守る侍大将を演じる。底知れぬ人気で人心を掌握した主人公の魅力や、豊臣・石田軍による水攻めシーンなど、見どころ満載の歴史大作だ。
あらすじ: 天下統一を目指す豊臣秀吉は関東の雄・北条家に大軍を投じるも、その中には最後まで落ちなかった武州・忍城(おしじょう)と呼ばれる支城があった。その城には領民からでくのぼうをやゆした“のぼう様”と呼ばれ、誰も及ばぬ人気で人心を掌握する成田長親(野村萬斎)という城代がいた。秀吉は20,000の軍勢で攻撃を開始するが、将に求められる智も仁も勇もない、文字通りのでくのぼうのような男の長親は、その40分の1の軍勢で迎え討とうとする。

監督 犬童一心
樋口真嗣
脚本 和田竜
原作 和田竜
製作 久保田修
製作総指揮 信国一朗
濱名一哉
豊島雅郎
ナレーター 安住紳一郎
出演者 野村萬斎
榮倉奈々
成宮寛貴
山口智充
上地雄輔
山田孝之
平岳大
市村正親
鈴木保奈美
佐藤浩市
音楽 上野耕路
主題歌 エレファントカシマシ
「ズレてる方がいい」
製作会社 『のぼうの城』フィルムパートナーズ
C&Iエンタテインメント
アスミック・エース
配給 東宝
アスミック・エース
公開 2012年11月2日
上映時間 145分
製作国 日本
言語 日本語
[PR]

by eigasirouto | 2012-12-31 14:52 | 新作映画(2012)

悪の教典   

11/25、ユナイテッドとしまえんにて。

悪の教典
a0250573_20321857.jpg

解説: 「黒い家」「青の炎」などで知られる貴志祐介のベストセラー小説を実写化したサスペンス。生徒に慕われる高校教師でありながら、自身の目的のためなら殺人もいとわない狂気の男が繰り広げる凶行の数々を息詰まるタッチで描く。『海猿』シリーズの伊藤英明が、同シリーズとは打って変わって究極の悪人を怪演。『ヒミズ』でベネチア国際映画祭新人俳優賞を受賞した二階堂ふみと染谷将太、『バッテリー』の林遣都らが共演。『クローズZERO』シリーズの三池崇史がメガホンを取り、鮮烈なバイオレンス描写を随所でさく裂させている。<
あらすじ: ハスミンというニックネームで呼ばれ、生徒たちから圧倒的な人気と支持を集める高校教師・蓮実聖司(伊藤英明)。生徒だけでなく、ほかの教師や保護者も一目を置く模範的な教師だったが、その正体は他人への共感や良心を持っていない反社会性人格障害者であった。学校と自身に降り掛かったトラブルや障害を取り除くために、平然と殺人を犯しては校内での地位を強固なものにしていく蓮実。しかし、ささいなミスから自身の凶行が知られそうになってしまう。それを隠そうと悩んだ彼が導き出した答えは、クラスの生徒全員を殺すことだった。

[PR]

by eigasirouto | 2012-12-15 20:33 | 新作映画(2012)

人生の特等席   

11/25、ユナイテッドシネマとしまえんにて鑑賞。

人生の特等席
a0250573_1955820.jpg

解説: 『ミリオンダラー・ベイビー』『硫黄島からの手紙』など俳優、監督として活躍しているクリント・イーストウッドが、およそ4年ぶりに主演を務めた感動作。17年間イーストウッドからじかに映画制作を学んだロバート・ロレンツが監督を務め、疎遠だった父娘が仕事を通して絆を取り戻していく様子を描き出す。まな娘を演じるのは『ザ・ファイター』のエイミー・アダムス。不器用な父親と、長い間そんな彼を遠くに感じていた娘がたどる再生のドラマが胸を揺さぶる。
あらすじ: ガス(クリント・イーストウッド)は長年大リーグの名スカウトとして腕を振るってきたが、ここのところ年のせいで視力が弱ってきていた。それでもまったく引退する素振りを見せない彼に、チームは疑いの目を向ける。窮地に陥った父親に救いの手を差し伸べたのは、あまり関係が良好とはいえない娘のミッキー(エイミー・アダムス)だった。

[PR]

by eigasirouto | 2012-12-15 19:57 | 新作映画(2012)

高地戦   

11/12、シネマート新宿にて。

高地戦
a0250573_19365536.jpg

解説: 1950年代、朝鮮戦争の中でもし烈を極めた激戦地、南北境界戦にある高地で繰り広げられた攻防戦を描く戦争アクション。『JSA』の原作者パク・サンヨンが手掛けた脚本を、『映画は映画だ』『義兄弟 SECRET REUNION』のチャン・フン監督が映像化。南と北で頂上を奪い合い、日々戦局が動く中で、高地で戦った南北両部隊の謎と停戦成立決定後の最後の戦いに焦点を絞る。主要人物を、『JSA』のシン・ハギュンと『超能力者』のコ・スが演じる。銃弾や砲弾が飛び交い死屍(しし)累々となる戦闘の迫力に圧倒される。
あらすじ: 1953年、韓国と北朝鮮が激戦を展開するエロック高地。人民軍の内通者を調査するためにワニ中隊にやって来た韓国軍防諜隊中尉のウンピョ(シン・ハギュン)は、戦友のスヒョク(コ・ス)と再会する。しかし、スヒョクは異例の出世を遂げ、人が変わったように冷酷になっていた。そんなある日、ウンピョは隊員たちと北との内通を示す証拠を目撃し……。

[PR]

by eigasirouto | 2012-12-15 19:38 | 新作映画(2012)