人気ブログランキング |

哀しき獣追記   

前回(→こちら)、ほぼ韓国ノワール映画の話に終始してしまいましたが、今回は本題に入りたいと思います。

前回も書きましたが、本当に展開、人物背景を把握するのが大変!でも画面上では、すごい事が、展開されている!って感じの事を書きましたんで、これから観ようか悩んでる方の為に、ネタバレにならない程度に、これだけは把握しておいた方が、変な邪念が入らず、スンナリ映画をただ楽しめて良いかもしれませんよ。って事を書きたいと思います。

①中国延辺朝鮮族自治州に住む朝鮮族の状況と立ち位置を知る。
社会の勉強になりますが、中国延辺朝鮮族自治州というものを少し知っておいた方がいいと思います。一般常識なのかも知れませんが、僕は知りませんでした・・・。中国吉林省に朝鮮族の自治州で、韓国からの支援で自治州の中では、最も高い経済成長を遂げていると。あくまで自治州の中ではですが。しかし現在ここに住む人口の59%が漢族で、朝鮮族は39%しかいないみたいです。朝鮮族の方がマイノリティになる訳です。なので漢族からは「朝鮮人」とバカにされてるみたいなんです。やはり経済的にも社会生活も厳しいので、犯罪に手を染めたり、密航で韓国に行く人が多いみたいなんです。しかし、韓国では「朝鮮族」とバカにされてしまうと。韓国でもマイノリティにだからです。
とまずは、これは知っておいた方がいいと思います。冒頭で簡単な説明がありますが、僕は知らなかったんで、最初、理解するまで頭の中で色々考えてしまったので。それで主人公の奥さんは、おそらく密航では無さそうですが、韓国に出稼ぎに行ってるという設定です。

②登場人物の顔と名前を一致させておく。
出来るだけ考えないで観た方が、ストレスかからず、面白いんでわかってた方がいいと思います。

グナム(ハ・ジョンウ)
a0250573_1821813.jpg

主人公で、朝鮮族自治州でタクシー運転手をやっていた。嫁が韓国に出稼ぎに行っている。娘がいるが麻雀ばかりやってて借金まみれ。(借金はなぜ出来たのか?麻雀から借金が増えたのか?は不明。そもそもこの自治州で、朝鮮族は普通にやってたら生きていけない気もする。)

ミョン(キム・ユンソク)
a0250573_1832426.jpg

朝鮮族自治州で犬屋をやっているマフィア(多分)のドン。極悪人でかなり強い男だが、不思議と魅力的な男。韓国人のとある人物から韓国の教授殺害を頼まれ、それを借金の肩代わりをエサにグナムを利用する。

それで、グナムは借金返済と嫁に会いに、ミョンの計画に乗る訳です。

キム・テウォン(チョ・ソンハ)
a0250573_16125134.jpg

会社の社長であるが、韓国マフィアのドン(インテリヤクザ)。ミョンが殺人依頼された教授(実は裏社会と繋がりがあった)の弟分(実の弟という見解の人もいたけど)。教授のある行動で、ミョンとは別に教授殺害を計画。後で他のキムさんが出てくるので、この人はテウォンだと言うのもわかってた方がいいかも知れないです。

他には、教授の運転手、教授の妻、水産会社の社長、嫁が住んでたと思われる部屋の隣人、テウォンの側近、なども出てくると把握しておくといいかも知れません。
後、女性陣の顔と名前もわかってた方がいいのですが、現段階では、名前がわからないので、検索出来ませんでした。ごめんなさい。
とにかく写真付きの3人の立ち位置と状況は、映画観ててわかるとは思うんですが、他に頭使う部分があるので、先にわかってた方がいいと思います。

③原題の「黄海」について、一応知っておく。
まぁこれは知らないでもいいのですが、本当のタイトルなので、知っておくといいかも知れません。中国大陸と朝鮮半島の間にある海で、黄河から運ばれる黄土で黄濁している部分がある海だそうです。それで、中国の海か韓国の海かに関する争いがあると。つまりどっちつかずの海って事です。これは、朝鮮族で、どこに行ってもどっちつかずのグナンとミョンの暗喩だと思うので、まぁわかってた方が、深みが増すかなと思います。
 
とりあえず、観る前に知っておいて損はない情報を書きました。ここから感想に入りますが、長文になってるので、一旦、ここでこのページは終わります。

追記2を書きました。→こちら

by eigasirouto | 2012-01-18 17:08 | 追記、修正など

<< 哀しき獣追記2 哀しき獣 >>