人気ブログランキング |

J・エドガー追記3   

「J・エドガー」感想→こちら
「J・エドガー」追記→こちら
「J・エドガー」追記2→こちら

「J・エドガー」の周りの評判が芳しくなかったけど、面白さを上手く伝えられず、悶々としてましたが、宇多丸さんの批評を聞いて、溜飲が下がりました。
映画を観た人は、是非、聞いて欲しいです。→こちら
僕は、ここまで細かい所に気付けなかったし、真意を見抜けなかったですよ。

それと昨日、映画.comのHPで、イーストウッドのインタビューを読んだんですが、これもまた溜飲下がりましたよ。一部抜粋させていただきますが、
「完璧なJ・エドガー像は、観客の解釈が加わって完成するものだ。同じ絵画をみても、その解釈がその人によって違うようにね。もし、われわれが正しい仕事をしていれば、観客はこの映画からそれぞれ自分なりの完璧な結論を見いだしてくれるはずだ。私は答えを出すのではなく、疑問を投げかける映画が好きだ。こういう映画が苦手な観客は、『ハッピーフィート2』でも見に行けばいい(笑)」
こういう事なんですよ。こういう人がいたからそれを観た僕らが、どう生きるかだと思います。僕は考えすぎて、おかしな方向に考えすぎたかも知れないですが・・・。なんの小説だったか映画だったか忘れたけど「小説家は答えを出せない、出来る事は、問題を提起する事だけだ」と言ってたのを思い出しましたね。観終わって、面白かった面白くなかったとかの二極論じゃなく、「こういうこういう生き方だからこうなったのかな?」とか、「あそこの場面のあの仕草ってこういう事だよね?」そういう議論が、本当に大事だと僕は思いますよ。

で、今回「J・エドガー」に関わってる事件や人物の映画を追って行こうと思います。
「デリンジャー」
「パブリック・エネミーズ」
「JFK」
「13デイズ」
「ニクソン」
「フロスト×ニクソン」
この辺は、追々、鑑賞したいですね。「JFK」は観た気がするんですが、全く覚えてないですよ。(キング牧師の映画は、製作中止になったみたいで無いですね・・・。)
後、色んな所で似てると言われるんで、「市民ケーン」(これも一度観たような観てないような・・・)も鑑賞しますよ。

これを全部制覇して、もう一度DVDで観てみます。また違った感慨があるかと思われます。

by eigasirouto | 2012-02-05 03:17 | 追記、修正など

<< エレン・ペイジ JUNO/ジュノ >>