人気ブログランキング |

28日後...   

そろそろゾンビ映画に、手を出そうと思いまして、とりあえずこの作品から鑑賞しました。

28日後...
a0250573_7171485.jpg

ホームページ
解説:怒りを抑制する薬を開発中のとある霊長類研究所。ある夜、精神を冒し即効性の怒りを発するウィルスに感染している実験用チンパンジーが、侵入した動物愛護活動家たちによって解放されてしまう。その直後、活動家の一人がチンパンジーに噛まれて豹変、仲間に襲い掛かる…。28日後。交通事故で昏睡状態に陥っていたバイク・メッセンジャーのジムは、ロンドン市内の病院の集中治療室で意識を取り戻す。ベッドから起き廊下をさまようジムだったが、院内にはまったく人の気配がなかった。人の影を求めて街へ飛び出したジムは、そこで驚くべき光景を目にする…。

久々にダニー・ボイル作品を鑑賞したんですけど、僕はもしかしたらこの人が苦手かもしれないです。結構、勇気を出して言いますが、ぶっちゃけ「トレインスポッティング」にピンと来なかった人間なんですよ。観た当時は、自分にはセンスが無いと思ってたんですけど、その後、「ザ・ビーチ」を鑑賞して、はっきり〝つまらない〟と思いまして。やっぱり「トレスポ」も皆がギャーギャー言うほど良い映画じゃないんじゃない?と思い改めまして。「スラムドッグ$ミリオネア」も、悪くはないけどまぁまぁなんじゃないかと思ってます。それが、僕のダニー・ボイル監督に対する考えなんです。

それで、この映画を観てどう思ったかと言いますと〝やっぱり俺にはこの監督の作品は合わない〟という気持ちを強めました。

ゾンビ映画をほとんど観て無いので、まだ語れる段階では無いですが、ちょっと調べたらこの映画は走るゾンビの先駆け的存在と書かれてましたね。なるほどと思いました。ダニー・ボイルの映画はとにかく走ってばかりですからねぇ。

始まりは、すごい面白そう!思ったんですけど、その後、う~ん…となりました。もっと気持ちの悪いゾンビを見せて欲しいなぁと思います。というかもっと色々じっくり見せて欲しかったんですよね。余計なシーンは長かった気がしますけど。設定とか絶対面白いのに、もったいないなぁという感想です。

ちなみに、DVD版はラストが変更されてるみたいで、映画館上映時に公開されたバージョンも入ってて、どちらも観ましたが、僕は映画館バージョンの方が好きでしたね。

by eigasirouto | 2012-02-28 07:38 | 旧作(2012年鑑賞)

<< おとなのけんか ジェイソン・ライトマン >>