人気ブログランキング |

リボルバー   

「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」鑑賞前に、ガイ・リッチー作品を制覇しよう企画第二弾です。

リボルバー
a0250573_15502130.jpg

オフィシャルサイト
解説: 出所したすご腕ギャンブラーを中心に、暴力的なカジノ王、2人組の詐欺師、情緒不安定なヒットマンらの運命が交錯するスタイリッシュ・アクション。監督は『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』のガイ・リッチー。主人公のギャンブラーを『トランスポーター』シリーズのジェイソン・ステイサムが演じている。製作はヒットメーカー、リュック・ベッソン。いくつものエピソードが絡み合う複雑な構成と、大胆不敵で独創的なラストに驚かされる。
あらすじ: 冷酷卑劣なカジノ王マカ(レイ・リオッタ)のわなにはまり、7年間の刑務所暮らしを余儀なくされたすご腕のギャンブラー、ジェイク(ジェイソン・ステイサム)。出所した彼はマカのカジノに乗り込み、見事大金を巻き上げるが、逆上したマカは百発百中の殺し屋ソーター(マーク・ストロング)にジェイクの殺害を命じる。

結構、ガイ・リッチー監督は好きなんだけど、今作は、酷い酷いと言われてて、観るのをためらってたんですが、冒頭で言った通り、全制覇を目指してる人間としては、観ないとダメだと思って鑑賞しました。
映画を観始めて「あれ?思ったより悪くないんじゃないの?」と思って、「なんで、これがそこまでボロクソに言われるの?主人公が心の声がダダ洩れで、映画的じゃないから?」とか考えながら観てましたが、観終わった感想は「ダメだこりゃ」でしたね。

ぶっちゃけ、僕は訳がわからなかったです。わからなかったらそれなりに、調べてわかろうとする姿勢を持ってるつもりでしたが、調べてみるとガイ・リッチー自身が「俺もこの映画、よくわかんねー」的な事を言ってるらしく、「あ、もういいや」と思った次第であります。訳がわからなくても、良いですが、投げっぱなし感が、ちょっと嫌だなぁと思います。

「ファイト・クラブ」みたいな事が、したかったんですかね?
ちなみに、ソーターを演じてるマーク・ストロングが、かっこ良い事に異論は無いですよ。

おそらく後に離婚するマドンナとの夫婦生活が、上手く行ってなかったんだと思いたいですね。当時のレビューとか読むと「この人終わった」と言う意見が多くいですよ。ただ、当時より未来に生きてる僕からすると「大丈夫」と言ってあげたいですよ。「ロックンローラ」で、そこそこ復活出来るし、「シャーロック・ホームズ」で見事、返り咲きを果たせますよ!今作が、ガイ・リッチーの底でしょう。

ブログ内関連記事
ガイ・リッチー監督
「ロックンローラ」

by eigasirouto | 2012-02-29 16:11 | 旧作(2012年鑑賞)

<< カッコーの巣の上で おとなのけんか >>