人気ブログランキング |

28週後…   

「ホステル2」に続けて、以前ブログで記事にした映画の続編を観ました。

28週後…
a0250573_38073.jpg

解説:人間を凶暴化させるウイルスと人間との決死のサバイバル描き、大ヒットを記録したダニー・ボイル監督作『28日後...』の続編。ウイルスがまん延してから28週後、復興の兆しが見えた世界で、恐るべき事態が再びイギリスを襲う。監督は『10億分の1の男』のファン・カルロス・フレスナディージョ。出演は『フル・モンティ』のロバート・カーライルら。前作以上にパワフルでドラマチックな作品世界は必見。
あらすじ:人間を凶暴化させる“RAGEウイルス”の猛威が収まり、復興計画が始まったイギリス。スペイン旅行中でウイルスの難を逃れたタミー(イモジェン・プーツ)とアンディ(マッキントッシュ・マグルトン)の姉弟は、父親のドン(ロバート・カーライル)と再会を果たす。しかし、感染を逃れたドンには子どもたちに言えない秘密があった。

「28日後...」の続編なんですが、俄然こっちのが面白かったです。監督がダニー・ボイルからフアン・カルロス・フレスナディージョに変わったんでその差なんでしょうか。正直、「28日後…」は、なんか誤魔化してる様に感じたんですよね。
今回は、しっかりクリアな画でゾンビも観れたし、迫力もあるし、ヒロイン(?)であるスカーレット(ローズ・バーン)がかわいかったですよ。個人的に、「28日後...」のヒロインのナオミ・ハリスよりローズ・バーンの方が好きですね。彼女は「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」に出てましたね。

この作品は、〝この時、男としてどう行動すべきか?〟みたいな選択を何度も迫られます。逃げ出す者、戦う者、自分を犠牲する者…様々です。

軍が遠方からだと一般人かゾンビかわからないから皆殺しにする所とか、考えさせられますよ。感染したらゾンビになると言うのは、あり得ないかも知れませんが、伝染病で疑わしいからって殺されたらたまりませんよ。

別に「28日後...」を観なくて、いきなりこちらを観ても大丈夫と思います!

ブログ内関連記事
「28日後...」

by eigasirouto | 2012-03-11 03:24 | 旧作(2012年鑑賞)

<< ガリバー旅行記 ホステル2 >>