人気ブログランキング |

それでも恋するバルセロナ   

久々に、ウディ・アレン監督作品をみました。

それでも恋するバルセロナ
a0250573_1443187.jpg

公式サイト
解説: ウディ・アレン監督がスペインのバルセロナを舞台に、四角関係の恋愛を描くロマンチック・コメディー。二人のアメリカ人女性、そしてスペイン人の画家と彼の元妻が、各々の個性や恋愛観のもとに駆け引きを繰り広げる。『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』に続きウディ監督作品でヒロインを演じるスカーレット・ヨハンソンのほか、スペインを代表する俳優のハビエル・バルデムとペネロペ・クルスが出演。魅力的な俳優陣に加え、街の風景にも酔いしれることができる。
あらすじ: バルセロナにバカンスに訪れたクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)とヴィッキー(レベッカ・ホール)は、画家のフアン・アントニオ(ハビエル・バルデム)に惹(ひ)かれていく。そんな中、彼の元妻のマリア・エレナ(ペネロペ・クルス)が戻ってきたことから、やがてクリスティーナとマリア・エレナにもある感情が芽生え始め……。

スカーレット・ヨハンソンは、「アベンジャーズ2」で契約金が最高額になるらしいですね。

フアン・アントニオ(ハビエル・バルデム)の行動や環境が、ウディ・アレンの願望だったんでしょうか?酒を飲んでたので、若干ボンヤリ観てしまいましたが、クスクス笑える映画ではありました。
まぁ男ならこういう境遇になりたい願望はありますけどね。

最近、忙しいので、簡単ですけど、これくらいのまとめにしておきます。何か関連作品がありましたら、また追記などで書いて行きます。

by eigasirouto | 2012-07-17 01:58 | 旧作(2012年鑑賞)

<< ヘルタースケルター スカーレット・ヨハンソン >>